ハワイに移住する為に、費用やビザよりもっと重要なことがあった!

あなたは、いつかハワイに住みたい、と思っていますか?

もしくは、永住やフルタイムでなくても、例えば日本とハワイを半々でも行き来したい、とか。

ハワイが大好きで大好きで、ハワイを訪れる為に、それ以外の日々を過ごしている、とか?

ハワイに移住することは既に決めていて、もう準備にかかっている、とか?

雑誌「ハワイに住む」の熱心な読者、だとか?

みなさん、それぞれのステージでハワイのことを考えていらっしゃるのかもしれませんね。

はい、皆さんが心から大好きなハワイには本当にそれだけの、いや、それ以上の魅力も素晴らしさも溢れています。

今回は、その皆さんの目的を実現していく為に最も重要なことを、ハワイ在住でアメリカ国籍を取った、私バートがお伝えしていきます。

それは名付けて、あなたの「ハワイ移住力」、これを高めていきます。

「ハワイ移住力」とは、そのまま、あなたのハワイに移り住む為の能力です。

よく「人間力」とか「洞察力」とか言う、あの「力」です。

これは、「お金」とか「ビザ」のようにあなたの外側にあるのではなく、あなた自身のお話です。

おそらく、ハワイに実際に住んでいる多くの人達は実はこれから私がお伝えしていくことは多かれ少なかれ感じているではないかと思います。

「え?そんなの当たり前でしょ?」とおっしゃる方も多いと思います。

でも、そのことは誰も語らないのです。

なぜでしょうか?

誰も語らない、ハワイ移住に一番重要なこと。それが「ハワイ移住力」。

何故語らないのか?それは、ハワイに住みたいと思っている皆さんは、ハワイにとってはお客様だからです。

では、その事を話さない、伝えない他の人達はあなたをダマしているのでしょうか?

いえ、決してそんなことはありません。

皆さん、それぞれの専門分野で皆さんを正しくサポートしていらっしゃいます。

でも、この話を始めると、結構大変なんだと思います。

話すのにとてもエネルギーを沢山要することですから。

そして、そのことを話し出すと「元も子もなくなってしまう」可能性さえあるからです。

それでも!です。

あなたの「ハワイ移住力」が高まると、ハワイに移住し、暮らし始め、そこで幸せになるために必要なものと必要で無いもの、そして、優先順位などが悩むことなく明確になり、そして必要な情報や人があなたに不思議と集まってくるようになるのです。

そう、ハワイに住んで、幸せになるためには本当に大切なことなのです。

それは、あなたのためだけでなく、ハワイに住む全ての人のために大切だと思うのです。

 

一番重要なこと、それは移住の為の費用やビザではありません。

 

「じゃぁ、何なの?」そう思われるでしょう。

それは、あなたの「ハワイ移住力」です。

でも、その意味をここで一言で書けるのなら、上のような長ったらしい文章は書かないのです。

お金は大切では無いのですか?

もちろん大切です。

ビザは大切ではないのですか?

もちろん、とても大切です。

そういう事を言っているのではない、という事をお伝えする、まずはそこが一番難しいのです。

なので、こんなにじれったくなってしまうのです。

何しろ「ハワイ移住力」ですから!(スマイル)

色々ありますが、例えば、注目するのは、ハワイに移住する為の「準備」に関してです。

僕があなたに是非お伝えしたいのは、「いつまでも日本に居ながら準備ばかりしてるより、ハワイに行こう!ハワイで準備しよう!」ということです。

日本人はとても真面目で、「ちゃんとしている」ので準備にとても比重を置きます。

それはそれで、決して間違いではないのですが、その「完璧準備」を目指すが故に、その準備期間が何年にも何年にもなってしまうことが多いのです。

いや、本当に僕が言いたいのは、「準備は現地でした方が早くて情報も正確」ということです。

そして何より、ハワイで行う準備で得られるのは、単なる情報や知識ではなく「体感」を共なう「体温のある情報・知識」になり「経験値」として忘れることないあなたの「力」となるからです。

つまり、現地に来ないと実感できないことは山ほどあるということなのです。

日本に居て準備を長年していて、結局ハワイに移住ができなかった、という方々がどれほどいることか!

ですから、移住の為の準備は、少なくとも半分は実際にハワイに行ってしましょう。

「準備中」を、ハワイに移住しない言い訳にしない、ということです。

「ハワイ移住力」を何故お伝えしたいのか?

僕は本心で皆さんに心から伝えたい、伝えなければならない、と思ってこれを書いています。

私のミッション(使命)は、一人でも多くの「ハワイを愛する人(あなた)」を増やし幸せになっていただく(私が幸せにするのではなく「なっていただく」)事です。

ですので、これから数回に渡って一生懸命、あなたの「ハワイ移住力」をアップするために、私なりに、お伝えして行こうと思います。

それは、「最も大切」というくらいですから一つなのであり、また複数体でもあります。

それは例えば、左右10本の指、手のひらや爪があって、それを総称として「手」と呼んでいることに(ちょっとだけ)似ています。

もしあなたの「『ハワイ移住力』を高めたい!」という気持ちが強ければ、是非ともお付き合いください。

「大切な事」、その中から「One More Thing….」

このお話しを終える前に、もう一つお伝えしたいと思います。

「手」で言えば、「小指」かも知れません。

でも、小指が無いと拳を握った時に力(パワー)が入りません。

「スーパーマリオブラザーズ」で言えば、第一ステージ。

このステージがクリアできないと、その後全てのステージがクリアできません。

そんな感じです。

それは、「いつからハワイに住むか、その具体的な年月日は決まっていますか?」です。

「いつか」ではなく。

「2〜3年のうちに」でもなく。

「201X年X月X日」もしくは「201X年X月X日までに」という具体的な年月日です。

その他の、もっとエネルギーを要するお話の前に、まずここが決まっているかどうか、です。

「え?そんなこと?まあ、そうなんだろうけど。」と思いつつ、実はまだ決まっていない、そんなあなた、はい、その「そんなこと」なのです。

もし、「はい、私は201X年X月X日にはハワイに住みます」と決まっているあなた、おめでとうございます。

あなたの小指は、拳を力強く握りしめた時に確かにその他の全てにパワーを与えるでしょう。

それがまだ具体的な年月日になっていないとしたら、ご安心ください。

それは、「決めれば良い」だけのお話です。

「決めれば良いと言われても」という場合もあるでしょう。

その場合は、とりあえず「えいやっ!」と決めてみてください。

その後のお話がとてもスッキリ進みますし、何よりも今日この時点があなたの記念日の一つになります。

そして、あなたの「ハワイ移住力」の1本目の柱になります。

基本的に、できるだけ1年以内にしましょう。

もっと言えば、とりあえず3ヶ月以内、とか。

「無理、無理!3ヶ月なんて!」という声が聞こえます。

でも、それは永住や長期ではなくても良いのです。

「住む」という観点から、例えばまずは1ヶ月間コンドミニアムで暮らしてみる、「ロケハン」のような滞在でも良いのです。

今は、バケーションレンタルやAirbnbのように、即1ヶ月住むように暮らせる部屋が簡単に借りられるようになりました。

1週間では全く足りません。

今までの「観光」や「リラックス」、「お買い物」の旅とは全く違ってきます。

まず動くことです。

この日をノートか日記に是非書いておいてください。

それはとても大切な日になります。

 

もし、まだこの日が決まっていない、という場合、これが決まっていないからあなたはまだハワイに住んでいないのです。

これは、良い悪いのお話ではありません。

単に、「やるか、やらないか」だけのお話です。

では、いつ決めるか?

 

「今日でしょ!」です。

 

ですので、もしまだ決まっていなかったあなた、是非今日決めてください。

後から、その年月日が変更しても構いません。

とりあえず、今日決めませんか?

「ハワイ移住のため」のまとめ。

ここまでお読みいただきましたあなたへ

心から感謝いたします!

ここまでお読みいただけるとは、それだけであなたのハワイへの強い思い、そして、ハワイへの愛を感じます!

マハロ!

1.ハワイに移住する為に、最も重要なのは、あなたの「ハワイ移住力」です。

2.ハワイにとって、あなたは大切なお客様。

3.移住の準備は、日本でではなく、ハワイに行って行う。

4.ハワイに住み始める年月日を「今日」決める。

4.例え1ヶ月間でも「住む」観点から滞在してみる。

ここまで辛抱強くお読みいただいた、あなたの為に、これからも一生懸命お伝えして行こうと思います!

ですので、「ハワイ移住力」に関して「ここが知りたい」、「ここが分からない」など、どしどしコメント欄で教えてください!

私が分かるところは、誠心誠意、私が分かる範囲でお答えします

私が分からないところ、正直に「ごめんなさい、わかりません」と申します。

では、1日も早くハワイでお会いできることを楽しみにしております!

では、またご興味がありましたら読んでください。

また、近いうちにお会いいたしましょう!

アロハ!

あなたのハワイ移住の準備を加速する方法に関する記事は→こちら

ハワイに移住する為に、費用やビザよりもっと重要なことがあった!” への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。